2018年11月8日

「子育てあんしんネット基金」 倉吉の団体に目録

 「日本海新聞ふるさと創り事業団」(藤岡敏治会長)は7日、鳥取市富安2丁目の新日本海新聞社で、親子で参加できるイベントなどを主催する「夢っこクラブ」(倉吉市上井)に「子育てあんしんネットワーク基金」の目録を贈呈した。

 同基金は、子どもの健やかな成長に向けて活動する団体を支援しようと2014年度に創設。17年度までに延べ61団体、693万円を助成した。18年度は申請分で22団体、約260万円の助成が決まっている。

 新日本海新聞社の吉岡徹社長から目録を受け取った同クラブの桜井正嗣会長(41)は「遊びを通して社会性なども身に付けば」と話し、クラブ会員の石塚晴輝君(9)=鳥取市立浜坂小4年=は「今年9月の鳥取砂丘でのパラグライダーが楽しかった。次は船上山に行きたい」と笑顔だった。(西山恭平)