2018年11月8日

高田兄妹 決勝逃す  クライミングアジア選手権開幕

 スポーツクライミングのアジア選手権は7日、鳥取県倉吉市の倉吉体育文化会館で開幕。ボルダリングが行われ、鳥取県関係は北栄町出身の高田知尭(県協会)が男子予選を2位で通過したが、準決勝で11位に終わり、決勝進出を逃した。妹の高田こころ(早大)も同15位で、決勝に進めなかった。

会員登録すると続きをお読みいただけます。