2018年11月7日

スズメバチ駆除半減 鳥取県内、猛暑 大雨影響か

 鳥取県内でスズメバチ駆除業者への依頼件数が、今年は激減している。専門家は、夏の大雨や猛暑の影響で個体数が減少した可能性を指摘している。スズメバチの活動期は11月ごろまでとあって、引き続き注意が必要だ。

会員登録すると続きをお読みいただけます。