2018年11月6日

民間主導でにぎわい戻る 用瀬駅前の瀬戸川沿いエリア

 JR用瀬駅前の瀬戸川沿いエリア(鳥取市用瀬町)で地域再生が進んでいる。空き家や空き店舗が多く、往時の活力を失っていた地域に職人が集う工房兼貸しスペースが整備され、空き家を活用した飲食店も次々とオープン。大学生らが運営する民泊施設もあり、にぎわいが戻りつつある。

会員登録すると続きをお読みいただけます。