2018年11月3日

クライミング聖地へ(上) 国内唯一の施設

 東京五輪の種目となり、国内外で人気の高まるスポーツクライミングのアジア選手権が7~11日、倉吉体育文化会館で行われる。国内での開催は16年ぶり。14カ国117人が集い、頂点を目指す。大会の意義、地元倉吉のおもてなし態勢、有力選手を紹介する。

会員登録すると続きをお読みいただけます。