2018年9月28日

渡辺君(鳥取・城北小)に表彰状 エコアイデアコン

 小学生を対象にした「エコアイデアコンテスト2018」(鳥取県、新日本海新聞社主催、県東部広域行政管理組合、県中部ふるさと広域連合共催、鳥取銀行特別協賛)の地区表彰式が27日、鳥取市の城北小であり、最高賞の「エコトリピー賞」を受賞した同校4年の渡辺巧翔君(9)に表彰状が贈られた。

 コンテストは県内3地区で実施。東部地区では96点の応募があり、渡辺君の作品「47都道府県地図クイズカルタ」は牛乳パックや古封筒を活用して作られた。

 渡辺君は10月から広島県への転校が決まっており、28日が最後の登校となる。クラスメートが見守る中で表彰式が行われ、県生活環境部の住田剛彦次長から渡辺君に表彰状が手渡されると、惜しみない拍手が送られた。

 渡辺君は「表彰状がほしかったのでうれしかった。一番の思い出になった」と笑顔で話した。

 中西部の表彰式は11月以降に受賞児童の小学校で行われる。(佐々木駿)