2018年8月29日

日本画の美しさ伝えたい

 繊細なタッチと美しい色彩で描かれた作品に、思わず足を止めて見入ってしまう。韓国出身の日本画家、国野愛蘭さん(46)=大山町上野=は5年前に念願のアトリエを開き、作品制作の傍ら絵画教室で指導に当たる。「日本画の美しさを伝えたい」と、筆を走らせ続けている。

会員登録すると続きをお読みいただけます。